NEWS

お知らせ

冬季の水分補給の重要性

こんにちは!千葉・東京で軽貨物ドライバーを募集しているエアフォルクグループのホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます!
 
 
 
夏季は熱中症対策で誰もが意識していた「水分補給」ですが、寒くなるにつれて忘れがちになっていませんか?
汗を大量にかく機会やのどの渇きを感じることが少なくなるせいか、どうしても水分補給の回数や量が減る方向にあります。しかし、冬季でも水分補給は非常に重要なのです。
 
 
人の体の60%は水分と言われています。つまり体重60㎏の人ならそのうち36㎏は水ということになります。そのため、人の体は1日に2~2.5ℓもの水分を必要としていて、それを毎日食べ物や飲み物から摂取、そしてそれと同じくらいの量の水分が尿や便・汗などで体から排出されています。
冬季はもともと空気が乾燥しやすい時期です。又、使用する暖房器具の影響でさらに湿度が低くなることもあります。このような環境下では体の表面の皮膚や粘液・呼気からどんどん水分が失われていってしまいます。ここに水分補給を怠りやすい状況も重なり、じつは夏季以上に脱水に陥るリスクを秘めているのです。
 
 
水分が不足すると血行が悪くなり、冷えへと繋がります。また皆さんもよくご存知のとおり寒い時期には脳卒中や心筋梗塞などの疾患の発症が増えますが、これには寒さで血管がしまることによる血圧上昇だけでなく、水分不足による血液粘度の上昇もその一因と考えられることから、水分補給が大きく関わっていることがわかります。
欧州心臓病学会の大規模かつ長期の研究では「日常的に水を飲む量が少ないと心不全のリスクを高める身体の変化が引き起こされる」ことがわかったとのことで、これを予防するには『グラス1~2杯の水を日々余分に飲むよう心掛ける』ことが大切であり、推奨されているそうです。
※ただし、過度の水分補給で心不全を悪化させる場合もあるので、心臓疾患などの診断を受けている人は主治医の指導に従ってください。
 
 
現在、いつもより時期が早いものや長期化しているもの、時期外れなものもあわせ、様々な感染症が流行しており、風邪も感染症と間違えてしまいそうなほどの質の悪いものがあるようです。この感染症や風邪の対策として王道なのは「手洗い・うがい」ですが、「水分補給」も大事な予防策の一つとなります。
原因となるウイルスは乾燥した状態で活発に活動しますが、反対に湿度50%以上になると急激に活動が低下するので、室内を加湿したりするわけですが、水分補給は体の加湿と言えます。喉や鼻の粘膜をうるおし、ウイルスの侵入を防ぐと同時に侵入したウイルスを痰や鼻水によって体外に排出する作用を助けます。
例えば、気道にある「線毛」は喉から入った異物が肺に侵入するのを防ぐ役割を担っているものですが、この線毛は乾燥していると本来の働きができなくなってしまうので、水分補給とマスクによる乾燥防止が不可欠です。また水分補給で水を飲むことでくちの中や喉に付着したウイルスを胃へと流し、胃酸で死滅させることができます。こまめに水分を摂るとその分ウイルスが喉に付着したままになりにくいということになるので、30分に1回くらいの頻度で一口水を飲むのも良いでしょう。
体外へと排出する作用も助けることから、ウイルスに感染・発症してしまった場合にも水分補給が早期回復のカギとなります。発熱・食欲低下・下痢・嘔吐などにより一層体の水分不足は深刻になります。いつも以上に多くの水分を補給する必要があるでしょう。
 
 
寒い冬は冷たい水では飲みづらいですよね。水分補給の時には温めた「白湯(さゆ)」で摂るのがオススメです。その方が体にも優しく、体も温まります。1日に摂取したい理想的な水の量は2.5ℓ、うち2ℓが飲み水から摂取する目安です。一度に摂るのは難しいため、コップ一杯の水分をこまめに摂るイメージで意識して飲んでください。
飲み物も様々あります。糖分の多いものは避けたいところですが、コーヒーや各種お茶など、香りを楽しんだり、水分としてとる以外にも適度な量を摂ることで体にいろいろな効能をもたらすものが多くあります。気分によってかえたり、お気に入りのお茶を水筒やタンブラーに用意してすぐ手の届く場所に置いておくなど、水分補給しやすい環境を整えると良いでしょう。
 
 
この時期、忘年会や新年会でお酒を飲む機会が増えると思います。アルコールには利尿作用があり、そのため「お酒を飲むと喉が渇く」と感じるのです。その利尿作用により飲酒が過ぎると体は脱水状態となってしまいます。そこで、日本酒造組合中央会が勧めているのが、飲酒の合間に飲む水「和らぎ水」です。特に日本酒を飲みながら飲む水のことを言います。合間に水を飲むことで、アルコールの吸収を緩やかにして深酔い・飲みすぎ・脱水を防ぎ、また口の中をリフレッシュさせることでお酒や料理の次の一口をまた美味しく味わうことができます。実践してみてはいかがでしょうか?
 
 
心身ともに潤う年末年始でありたいですね。水分補給を意識して健康に過ごしましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エアフォルクグループは皆様に安全確実に大事な荷物をお届けするため、一人一人が様々なことに留意しつつ今日も走っています!

2024年02月16日

ワークライフバランスにつぐ新たな3つの考え方とは?

詳しく見る
2024年02月09日

雪の日の車関わる対策を再確認しよう

詳しく見る
2024年02月05日

松戸ECセンターオープンにつきドライバー募集!

詳しく見る
2024年02月02日

令和5年分確定申告時の変更点について

詳しく見る

募集要項

募集条件に初めての方でも大歓迎!月給40万円から50万円以上稼いでいるドライバー多数

業種 軽貨物配送ドライバー
エリア 千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県(順次拡大中)
募集条件 要普通自動車免許(AT限定可)、20代~50代くらいまで
雇用形態 委託ドライバー
休日 シフト制
福利厚生 1ヶ月車両レンタル無料(条件によります)、前払い制度、社会保険加入制度、格安ガソリンカード、独立支援制度、プロ野球観戦招待、プロバスケット試合招待、お誕生日にフォル君米プレゼント、永年勤続者表彰、優秀ドライバー表彰
備考 研修あり
※採用希望者の様々な諸事情については考慮・ご相談を承ります。どうぞお気軽にご相談ください。
応募は047-710-4805でも受け付けています。
お問い合わせ