NEWS

お知らせ

SASスクリーニング検査とは?

こんにちは!千葉・東京で軽貨物ドライバーを募集しているエアフォルクグループのホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます!
 
 
 
SASとは睡眠時無呼吸症候群のことで、スクリーニング検査とはそのSASに罹っている可能性のある人を判別する検査です。
 
 
睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)は、睡眠中に何度も呼吸が止まったり浅くなったりして、体の低酸素状態が発生する病気です。
この病気の人は・・・
・周囲からよくいびきや呼吸が止まっていると指摘される
・夜間の睡眠中によく目が覚める(息苦しくて目が覚めることも)
・起床時に頭痛や体のだるさを感じる
・日中に強い眠気や倦怠感がある
といったことを経験していることが多いと言います。
 
 
この病気の怖い所は合併症を引き起こすことです。睡眠中の低酸素や日中の眠気などによるストレスが、高血圧・脳卒中・心筋梗塞などの虚血性疾患の発生を増加させます。糖尿病や高脂血症の合併の可能性もあり、その合併症によって突然死するケースもあります。また、無呼吸低呼吸指数(10秒以上の無呼吸や低呼吸の1時間あたりの回数、SASの重症度を表す)が20回以上の深刻な患者さんは20回未満の患者さんと比べて明らかに寿命が短いことが報告されています。
昼間の強い眠気は重大な事故に繋がる可能性も高く、この病気を正確に診断し、必要に応じて治療を行うことはとても重要なのです。
 
 
 
SASによる健康起因事故を未然に防ぐため、都道府県のトラック協会やバス協会など自動車運送業界を中心に、SASスクリーニング検査の助成事業などを実施して検査の普及・促進が図られています。しかし、国土交通省のアンケート調査によるとその受診率は、バス事業が7割なのに対して、トラック事業では3割程度、タクシー事業においては2割未満となっていてまだまだ低いのが実状です。
令和4年4月1日からSASが原因と疑われる事故が発生した際には「自動車事故報告書」の「推定原因」に事故の原因として疑われる疾病名を明記し報告するよう『自動車事故報告書等の取扱要領』が一部改正になっていますし、改めてSASスクリーニング検査の重要性を認識して検査受診に努めるようにしなければいけません。
 
 
 
SASスクリーニング検査とはどのようなものなのでしょうか?
 
精密検査が必要なSASの可能性がある患者さんを拾い上げるための「簡易検査」をスクリーニング検査と呼んでいます。
スクリーニング検査には携帯型装置が使われます。自宅で普段の睡眠にとても近い状態で検査を行えるのが最大のメリットで、睡眠中の呼吸状態や心拍数・酸素飽和度などを調べます。装置によっては呼吸運動や体動・心電図まで多くの項目を測定できるものもあります。1回の測定では判断が難しいこともあるため、2~3晩測定する場合もあります。入院の必要がないので、日程調整や待ち時間もなく、装置を借りたその日から開始できるのもメリットの一つです。
SASの診断に役立てるのがスクリーニング検査の目的であるため、さらに多くの機器と入院を必要とする精密検査のような睡眠の質やその他の睡眠を障害するものまではわかりません。また、装置を装着してから起床時にはずすまでが記録されるので、この検査では実際の睡眠時間も知ることはできません。
睡眠障害の原因となる他の病気や高血圧・糖尿病の合併がなく、自覚症状や家族に確認された症状などのうち2つ以上あてはまる場合にはこのスクリーニング検査だけでSASと診断されることもあります。SASの可能性があり、他の病気の影響なども含めさらに詳しい検査が必要と判断された場合は入院しての精密検査へ進みます。
 
 
 
痛い思いをすることもなく自宅でできる検査なので、とても受診しやすそうですね。
検査の頻度は3年に一度が目安だそうです。SASであることに気づかず運転業務を続けることは非常に危険であり、避けるべきことです。私たち軽貨物運送業も含め、運送業務に携わる人は自分を守るためにも特に率先してこのSASスクリーニング検査を受けるようにしましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドライバーさん随時募集中です!お客様もドライバーさん自身も笑顔にがモットーのエアフォルクグループです!
ご興味ある方はぜひ下記よりご応募ください!

2024年02月16日

ワークライフバランスにつぐ新たな3つの考え方とは?

詳しく見る
2024年02月09日

雪の日の車関わる対策を再確認しよう

詳しく見る
2024年02月05日

松戸ECセンターオープンにつきドライバー募集!

詳しく見る
2024年02月02日

令和5年分確定申告時の変更点について

詳しく見る

募集要項

募集条件に初めての方でも大歓迎!月給40万円から50万円以上稼いでいるドライバー多数

業種 軽貨物配送ドライバー
エリア 千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県(順次拡大中)
募集条件 要普通自動車免許(AT限定可)、20代~50代くらいまで
雇用形態 委託ドライバー
休日 シフト制
福利厚生 1ヶ月車両レンタル無料(条件によります)、前払い制度、社会保険加入制度、格安ガソリンカード、独立支援制度、プロ野球観戦招待、プロバスケット試合招待、お誕生日にフォル君米プレゼント、永年勤続者表彰、優秀ドライバー表彰
備考 研修あり
※採用希望者の様々な諸事情については考慮・ご相談を承ります。どうぞお気軽にご相談ください。
応募は047-710-4805でも受け付けています。
お問い合わせ