NEWS

お知らせ

健康増進に1日200gの果物を食べよう

こんにちは!千葉・東京で軽貨物ドライバーを募集しているエアフォルクグループのホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます!
 
 
 
健康な体を作るためにはバランスの良い食事が大切であり、そこには果物も欠かせません。
厚生労働省と農林水産省が策定した1日に何をどれだけ食べればよいかが書かれた『食事バランスガイド』において、果物は1日200g以上の摂取が目標とされています。可食部を200gですので、目安としてはりんごや梨なら1個・キウイフルーツなら2個・みかんなら2個・ぶどうなら1房となります。
 
 
日本人一人が1日に摂取する果物の平均は、1975年調査時には193.5gでした。しかしその後フルーツ離れが進み摂取量が減り続けたため、「健康日本21」などの国民の健康増進に関わる施策も受けて、果物の生産者・小売業者・消費者や農学・医学・栄養学・料理の各専門家や食生活指導者などの関係者によって2001年に「果物のある食生活推進全国協議会」が立ち上げられ、『毎日くだもの200グラム運動』が開始されました。ですが2019年調査時の数値は96.4gに留まっており、20代では46.9g、30代では43.9gと50gを下回る結果となっていてその成果は芳しくありません。
 
 
その原因の一つとして「果物は甘くて太りやすい」という誤解があるようです。
果糖は砂糖に比べ同じ量でも1.15倍~1.73倍甘く感じるからかもしれませんが、多くの果物はその大部分が水分で、カロリーの高い脂質もそれほど含まれていないため、重さからするとカロリーは比較的少なく、現代人によく食べられている菓子類(チョコ、ポテトチップス、あめ玉、アイス、せんべい、ビスケット、ケーキなど)とカロリーを比較してみると一目瞭然で、ヘルシーな食べ物だということがわかります。
それよりも注目すべきは、果物にはビタミン類・カリウムなどのミネラル・食物繊維が豊富に含まれているということです。果物の色は機能成分とも関係していて、赤色や紫色の果物にはポリフェノールの一種のアントシアニンが、また黄色いみかんや柿にはカルテノイドであるβ‐クリプトキサンチン、マンゴーやびわにはβ‐カロテンが多く含まれています。
これらの成分は心臓病や脳卒中を招く動脈硬化や高血圧を予防する効果が高いことがわかっており、その中のビタミンC・E・ポリフェノールにある抗酸化作用も評価されています。
生活習慣病を予防し健康寿命を延ばすために「野菜と果物の摂取量を増やしましょう」と各国の医学会も推奨しています。果糖が原因で太ることはありません。最近では糖尿病患者の方にも果物の適量摂取が推奨されているほどです(ただし1日80kcal)。また、より効果を得るためには若い時から果物を食べることを習慣化することが大事だと言われています。
 
 
日本には四季があるので市場に出回る果物の種類も豊富にあります。
スーパーマーケットでは多くの店舗で入口のすぐ側など売り場で最も目立つ場所に果物が陳列されています。これは果物が彩りよく季節を感じさせてくれる商品であり、食卓を豊かにするのに欠かせないからです。ぜひその時期の果物を手に取って買い物カゴへ入れて下さい。旬の果物は一番美味しく価格も手頃となっていますのでまさに買い時なのです。
 
日本では果物の品種改良や開発が盛んです。同じ果物でも品種によって様々な色や形や味を楽しむことができます。酸味が苦手な人には甘い品種、種が煩わしい人には種なしの品種など、より自分の好みに合った果物を見つけるのも良いでしょう。最近どこでも見かける「シャインマスカット」はりんごの「ふじ」以来の日本が誇る秀逸品種ですし、産地で取り組んでいる希少で高級な品種も数多くありますので、自分へのご褒美スイーツではなく『ご褒美フルーツ』を味わうというのはいかがでしょうか?
 
果物は切ったり皮をむくのが面倒という人もいらっしゃるでしょう。そんな人にはスーパーやコンビニで手軽に手に入る「カットフルーツ」がオススメです。手間が省けて一度に食べきれる量なのでとても便利です。又、盛り合わせパックなら同時に複数の果物を食べることができて栄養成分も一度にたくさんの種類を摂取することが可能です。「映える」商品として話題のフルーツサンドを扱う専門店も増えていますね。
 
 
果物は生のまま食べられて調理や味付けを必要としないのもメリットの一つです。切って盛り付けるだけで1品増やすことができます。サラダに加えたり、付け合わせやソース・ドレッシングにしたり、ヨーグルトやシリアルに合わせたり、ジュースやスムージーにしたりと、簡単に食卓に彩りと栄養をプラスすることができるのです。
普段あまり果物を食べないという人も、より健康な身体を作り、季節を楽しんで気分をリフレッシュさせるために毎日の食事やおやつに取り入れてみてはいかがでしょうか?今ですと、びわ・すもも・オレンジ・夏みかん・さくらんぼ・メロン・すいか・ベリー類・マンゴーなどが旬を迎えています。
年々生産量が減っているという日本の果物ですが、健康を意識して多くの人が果物を食べることで、健康増進できるとともに生産者を応援することにもなり、これからも美味しい国産果物の供給を止めないようにすることにも繋がるでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
雨に暑さに感染症の流行と大変体調を崩しやすい時期となっておりますので、果物も食べて疲れを取り免疫力をアップさせて体調管理に留意していきましょう!
エアフォルクグループでは随時ドライバーを募集しております!興味を持ってくださった方はぜひ下記よりご応募ください!

2024年02月16日

ワークライフバランスにつぐ新たな3つの考え方とは?

詳しく見る
2024年02月09日

雪の日の車関わる対策を再確認しよう

詳しく見る
2024年02月05日

松戸ECセンターオープンにつきドライバー募集!

詳しく見る
2024年02月02日

令和5年分確定申告時の変更点について

詳しく見る

募集要項

募集条件に初めての方でも大歓迎!月給40万円から50万円以上稼いでいるドライバー多数

業種 軽貨物配送ドライバー
エリア 千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県(順次拡大中)
募集条件 要普通自動車免許(AT限定可)、20代~50代くらいまで
雇用形態 委託ドライバー
休日 シフト制
福利厚生 1ヶ月車両レンタル無料(条件によります)、前払い制度、社会保険加入制度、格安ガソリンカード、独立支援制度、プロ野球観戦招待、プロバスケット試合招待、お誕生日にフォル君米プレゼント、永年勤続者表彰、優秀ドライバー表彰
備考 研修あり
※採用希望者の様々な諸事情については考慮・ご相談を承ります。どうぞお気軽にご相談ください。
応募は047-710-4805でも受け付けています。
お問い合わせ