お知らせ

NEWS

医療関連の配送の特徴と注意点

2022/03/24

こんにちは!千葉・東京で軽貨物ドライバーを募集しているエアフォルクグループのホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます!

 
 
運ぶことが仕事である運送業は、当たり前ですが実に様々な荷物を扱っています。中には専門性の強いものもあったりしますが、比較的身近で自分たちの生活にも少なからず関係するものとして、医療関連の配送があります。

【医療関連の配送】
●検体輸送⇒治験・一般臨床・動物病理診断などの検体、検査報告書、細胞、試薬、医薬品、治験薬、サンプル、医療材料など
●医療機器輸送⇒MRI、X線CTスキャン、超音波振動装置、レントゲン装置、内視鏡など
●薬の配送⇒病院や薬局への薬のルート配送

これらの配送は病院や薬局の従業員が輸送を行っていて業務に支障をきたしているという事例や、緊急で検体や医療機器が必要になることがあることなどから、運送会社に委託されるケースがよくあります。
検体輸送を請け負う場合、温度管理が必須なものもある為、冷蔵冷凍の可能な車両が必要になります。もっと細かい温度管理が必要なものに対しては、指定温度が維持できる温度管理ボックスを利用します。
配送距離が中~長距離であったり、量・大きさ・重さのあるものの場合は中型・大型トラックで配送され、近~長距離で最大積載量の350㎏で足りるものの場合は軽貨物が配送を行っていることも多いです。
病院や薬局への医療品・薬のルート配送は短距離が多いのでトラックは使われず、ほぼ軽貨物と商用バンでまかなっています。

 
大小いろんな運送会社が関わっていますが、ここでも軽貨物の運送会社が多く活躍しています。
それは他の多くの依頼される荷物と同じように、医療関連の配送にも上記のような事情があり、即日配送も可能な対応力と軽貨物に積むことができる荷物の量・大きさ・重さであればチャーター便にしたとしても中型・大型のトラックをチャーターするよりも費用を抑えることができ荷主のコストダウンにも貢献できるという強みがあるからです。

 
このコロナ禍で運送業においても売上の上がった会社ばかりではなく、そういった会社の中にはこの医療関連の配送で多様化または差別化をはかり、再び安定させたという会社もあるようです。

 
 
ではその医療関連の配送の特徴や注意点について見てみましょう。

 
〇あくまで配送専門の仕事であって、病院や薬局に対する営業を行うことはありません。その為他の配送の仕事と同様に基本的には経歴や資格・スキルを問われません。(配送する医療品そのものに関するクレームや質問は営業担当者に連絡を入れる形になります)
〇医療品は非常に高価な荷物です。医療品そのものの知識は必要ありませんが、配送する上での注意点や取り扱い方はしっかりと心得ないといけません。取り扱いには細心の注意を払う必要があります。
〇点滴パックや薬剤の瓶の箱詰めなどもあるので、積み下ろしはかなりの力仕事になることがあります。体力に自信がある人の方が向いていると言えるでしょう。
〇誤配や破損・数の不足があってはならない業務です。なぜなら人の命に関わる可能性もあるからです。特に薬は一見すると似たようなものが多いので、取り扱いに気をつけるとともに、配送センターやお届け直前の確認作業は必須事項として行うようにしなければなりません。
〇その性質上配送時間の厳守が何よりも要求されます。10分20分の遅れもクレーム対象となり得る為、天候状況・交通状況に関わらず、正確なルート回りができる必要があります。その為、配送ルートの地域の地理情報や道路情報に精通(大都市圏では駐禁しないように駐車できる場所の把握も)していなければ難しい仕事であると言わざるを得ません。
〇医療上の緊急トラブルなどによって急な配送を依頼されることも多いので、柔軟なルート変更と安全な配送を両立しなければなりません。
〇受け渡し時には伝票どおりの順に医療品を並べ検品しやすくするなどの相手先への心遣いや、応対してくれるスタッフさんやすれ違う患者さんへの挨拶などの小さな気配りもできるとなお良いでしょう。円滑に相手が希望する形で納品する為にもコミュニケーションは大事です。

 
 
どんな荷物を運ぶどんな業務も大切に安全に正確にお届けすることは運送業として共通する大事なことですが、この医療関連の配送は基本的に高いレベルの配送を求められる業務であると言えるでしょう。
それだけに請け負う運送会社の質や対応力・教育力なども試される仕事であるとも言えますし、このような業務も常時請け負える体制の運送会社は他社との差別化ができていて、会社自体のレベルが高いという証明にもなるのではないでしょうか。
会社のレベルアップももちろんですが、なにより携わるドライバーの高い意識が重要な仕事であると思います。

 
 
 
 
 
 
 
軽貨物運送業は身近なところで社会貢献もできるお仕事です!「何かに大いに貢献できている」そんな気持ちが原動力となる方は、是非下記よりご応募下さい!

 
応募フォームはこちら!
https://erfolg-ltd.co.jp/entry