エントリー

グループ代表挨拶

REETING
エアフォルクトランスポート株式会社

平田 祐三

Q簡単な幼少期からでも構いませんので自己紹介を書いてください

小学生から高校その後は大学時代には地域のクラブチームに入りバスケットボールをやっていました。身長が低く自分より大きい人には負けたくないと常に考え練習していました。バスケットボールを通じて「勝つまでやる」諦めないという事を学びました。すぐに投げ出し諦めるのではなくどうしたら今の環境を変えていけるのかを考え行動出来る様になりました。一度自分でやると決めたことはやり抜く事。これは今の自分にも大きな財産になっています。

Q軽貨物運送事業を始めたきっかけはなんですか?前職も可能であれば書いてもらいたいです。

バスケットボールをやっていたこともあり体を動かす仕事がしたいと思っていました。ちょうど兄が佐川急便に勤めていたこともあり大学卒業後は佐川急便に勤めていました。 軽貨物運送事業を始めたきっかけは義理の父が軽貨物運送をやっており「会社を手伝ってほしい」と言われたことがきっかけで軽貨物運送事業を始めることになりました。

Q軽貨物運送事業についてはどう考えていますか?今後の軽貨物運送事業についても語ってもらいたいです。

ECサイトは近年急激に拡大しており、配達需要も拡大しています。拡大に伴う市場やニーズの変化により早く順応していく事が必要だと考えています。荷主様・お客様が何を求めているのかを考え行動していく多くの競合他社との違いを打ち出していく事が必要だと考えております。

Q自分の会社をどのような方向性に持っていきたいですか?

エアフォルクトランスポートを荷主様・お客様から「選んでもらえる会社」にしていきたいと思っています。この会社に運んでもらいたい・この会社なら大切な荷物を預けても安心だ。そう思ってもらえる会社を目指します。競合他社との違いを明確にするのはドライバー品質・配送品質だと考えております。現場教育に力を入れ両品質を高めていきたいと思っています。

Q大切にしている考え方、モットーを教えてください。

「継続は力なり」この言葉は自分が中学生の時に部活顧問の先生に言われた言葉ですが、人は誰しも失敗をします。失敗した事を責めるのではなく失敗を糧に次どうするのか。常に探求し続けていく。これは今の仕事でも大きな原動力になっています。

Q将来の夢を教えてください。

既存のドライバーさんのより良い現場環境の整備は勿論の事、新規ドライバーさんの働きやすい環境作りに力をいれ新規現場を確保し働く方が自分のライフスタイルを守りながら働ける環境を整備・構築していきたいと思っています。

Qドライバーへの一言、意識していることなどを教えてください

この仕事は多くの需要と可能性を秘めています。個人の努力が自分に返ってくる仕事です。仕事に関して心配や不安も色々あると思いますが、一人で悩まずなんでも相談してください。ドライバーさんの頑張りで成り立つ仕事です。「ドライバーファースト」がモットーです。

Q自分の会社に入社したらこんなメリットがあるよなどがありましたら教えてください。

ドライバーさんとの距離感がなく現場の声がすぐに会社に伝えられます。ドライバーの皆さんが働きやすい環境つくりに取り組んでいます。社員の横乗り同乗研修などにも力をいれ一人立ち稼働までしっかりとサポートする環境も整えております。