グループ代表挨拶

REETING
株式会社 エアフォルク

井上 貴夫

Q簡単な幼少期からでも構いませんので自己紹介を書いてください

小さい頃から高校生まで野球をずっとやっていました。
野球を上手くなりたいと思った時に強いチームに入りその環境の中で自分自身がレギュラーを獲るために努力をしました。
学生時代から気づいたことは、まず環境が重要だと思いました。あとはその環境に入れる自分の努力とその環境の中で勝ち抜いていく気持ちと努力です。自分がやった努力が自分の結果で返ってくることを野球を通じて学びました。

Q軽貨物運送事業を始めたきっかけはなんですか?前職も可能であれば書いてもらいたいです。

高校を卒業してとにかく運転がしたい、高い給与がほしい、そういう理由で佐川急便のセールスドライバーになりました。 その時に色々な企業の社長さんたちと出会えたのはいい経験でした。軽貨物配送業の社長さんとお話しする機会があって「これからは軽貨物の需要は伸びてくるよ」と聞きました。 当時の佐川急便でも年々、宅配の荷物が増えているのを現場で見ていました。軽貨物配送ならこれまでの経験も活かせると思い起業しました。

Q軽貨物運送事業についてはどう考えていますか?今後の軽貨物運送事業についても語ってもらいたいです。

ECサイトの普及などで急激に需要が拡大している軽貨物運送業界。時代とともにニーズや市場は変化していきます。 時代にあったものをやっていかないと生き残れない。最近は競合他社も増えたので、今後は自社の独自性を打ち出す必要性を強く感じています。

Q自分の会社をどのような方向性に持っていきたいですか?

今現在、千葉と東京を中心に展開しています。ここを拡張して行くことと、エリアの拡大をしてもっと弊社の配送サービスを世の中へ広げていきたいと思っております。 又、社員・ドライバーの教育を充実させて軽貨物運送会社の中で「エアフォルク」というブランドを高めていきたいです。超一流の軽貨物ドライバー集団を創出していく事が目標です。

Q大切にしている考え方、モットーを教えてください。

「直観に素直に生きる、ひらめいたら結果が出るまでやり切る」 目についたこと、感じたことを直感で決めています。ひらめいて行動に移して、結果が出るまでやめない。その感性と継続の力はこれからも大切にしていきたいと思っています。

Q将来の夢を教えてください。

軽貨物運送業で独立する社長を数多く輩出してエアフォルクグループが全国規模まで発展する事が最大の目標です。

Qドライバーへの一言、意識していることなどを教えてください

自分でやったことは必ず自分に返ってくるということ。 どうせやるなら?どうしたいか?自分の行動(投資)=成果(リターン)を求めて自分の成長へと繋げてもらいたいです。

Q自分の会社に入社したらこんなメリットがあるよなどがありましたら教えてください。

案件数は他社より圧倒的に多いのがメリットです。 エアフォルク内で自分の希望に合った仕事への配置変えなども可能です。又、ドライバーから社員になり、その後独立して起業した方も複数います。現在は社長として軽貨物運送業で成功しております。